ボディ用洗車用品の正しい使用方法

自動車は使用しているうちに雨やホコリなどでだんだんとボディが汚れてきます。
しかし自動車はいつも綺麗にして乗りたいものです。綺麗にするには洗車を行います。
洗車をするには洗車用品が必要ですが、これらを正しく使う必要があります。
まず洗車する場所はできれば日陰で行います。またボディが熱くないときに行います。
そしてボディの細かいほこりや砂を流す必要があります。いきなりこするとボディに傷が付きます。
十分な水で上から順に流していきます。
そしてシャンプーをします。これは使用量通りに薄すぎても濃すぎてもいけません。
水をまぜて十分に泡立てる必要があります。
そしてその泡で優しくボディをこすって洗います。この時ゴシゴシ洗う必要はありません。傷がついてしまいます。
その後水で洗い流します。泡が残らないように十分な水で洗い流します。泡が残ってしまうと白く後がのこることがあります。
水で洗いながしたあとは拭き取りを行います。この時は水玉が残らないようにします。
きれいに拭き取ったら次はワックスがけです。
これも強くこすりつける必要はありません。縦に横にワックスを塗ります。
できればボンネットやドアなどその範囲ごとに塗って拭き取るととても綺麗になります。

Comments are closed.