車をキレイに乗る人は事故も少ない?

晴れた日の日曜日の昼間にお父さんが車をキレイに洗っているという姿はよく見かけます。
このようなほのぼのとした光景はすごく心が和み、休日だなと改めて思える瞬間でもあります。
こういったようにキレイに洗車をする時間と心のゆとりがある運転手は事故を起こす可能性が極めて低いです。
そして逆に言うとせっかちで時間と心にもゆとりのない方は運転も荒く、交通ルールを守らずに加害者になり得る可能性があるのです。
こういった事は運転の技術やスキルである程度補えるのですが、やはり人間の心理状態が大きく影響してきます。
例えば仕事で悩みがあり憂鬱な状態で考え事ばかりしていては目の前の安全に目を配れなくなってしまいます。
また風邪をひいていたり体調が優れない場合にも、ボーっとしてしまいハンドル操作を誤ってしまう事も出てきます。
車を綺麗にするということは自分自身の身の周りの事をきっちり整理して、自己管理が出来るかどうかといったところにも繋がってきます。
よって車をキレイに乗る人は安全運転まで気を配ることの出来る人が多いと言えます。
皆さんも自分自身の身の周りのことを振り返って頂いて、安全で快適に日々を過ごしていけるようにしましょう。

Comments are closed.