洗車は愛車お手入れの基本

車のお手入れは、車を綺麗にするだけではなく、車本体を長持ちさせるためにも大切なことです。
付着した汚れは雨では決して洗い流せません。汚れの上に汚れが重なって、ゆくゆくは塗装のはげやサビの原因に繋がることもあるので、なるべくこまめな手入れを心がけましょう。
洗車は女性にとっては少々ハードルが高そうですが、方法としては簡単なので、トライしてみては如何でしょうか。
洗車に必要最低限なものは、ブラシ・カーシャンプー・バケツ・水分ふき取り様のクロス(マイクロファイバーなど吸い込むタイプがおすすめ)・ホースから出る水・ワックスなどの仕上げ剤。
まずは水だけを車体にかけて、大まかな埃や汚れを取ります。次にバケツに水とシャンプーを混ぜてあわ立て、シャンプー剤を作ります。そしてブラシを使って優しく車体を洗ってゆきます。車体は上部から下部の順番で洗いましょう。泡洗いが終わったらすすぎを十分にして、水分を完全にふき取ります。水分が残っていると車体のシミになったり劣化につながりますので、きちんと水分はふき取ることが重要です。
洗浄が終われば仕上げにワックスなどのコーティング剤を使うと、汚れも付きにくく撥水効果も高まります。
手洗いが面倒な人は洗車機を使っても良いですね。コーティングなどのコースが選べるのも魅力です。ただし、洗車機を使った場合も、洗い終わったら直ぐに水分をふき取る事をお忘れなく。
折角綺麗になったのに、仕上げの水分ふき取りを怠ると、シミとなったり汚れが染み込んだりして、逆に車体を傷めてしまいます。長く活躍してもらうためにも、日ごろの感謝をこめて愛車を磨いてあげましょう。

Comments are closed.